若者雇用促進企業

TOP > 若者雇用促進企業

このページは若手が中心となって作成しているページです。
若手社員の業務状況や社員データ等をご紹介致します。

当社は発注者支援業務を中心に行っている建設コンサルタント会社です。
現在、建設業界では若手技術者の減少が問題となっており、弊社においても若手技術者を随時募集している状況です。
弊社は若手社員の意見や新しい制度を自分達で考え、検討し上層部へ提案できるような仕組みがある風通しの良い会社です。
弊社について気になる方は下記ページも合わせてご覧下さい。

若手からの情報発信コンテンツ

若手社員が想うホクト・エンジニアリング3つのキーワード

ホクト・エンジニアリングを3つのキーワードで表現してみました。
若手目線での弊社イメージです。

・休日確保や時間管理がしっかりしており、仕事と家庭の両立が可能
・ライフワークバランスの徹底

・技術士への技術的な相談が容易に行える
・ホクト塾をはじめ、資格取得体制が充実している

・勤務場所は役所内であり、基本的に土日、祝日は休日となる
・公務員の補助業務であるため、社会的貢献性が高い

若手社員が想うホクト・エンジニアリング3つのキーワード

入社を決断した決め手!
アンケート1

若手社員のコメント

発注者支援業務は学生の方や業界未経験の方にはイメージが難しい業務内容だと思います。実際に業務内容に興味を持ち入社している社員はわずか6%です。しかし、弊社社員の人間性に惹かれたからという理由や休日(土日、祝日)の確保、資格サポートが決め手となって入社に至っています。現在、若手社員は第一線で活躍しています。若手応援宣言企業でありバックアップ体制が充実している弊社にて第一線で活躍してみませんか?

勤続年数

若手社員のコメント

近年は若手社員の入社が多く、入社3年目(中途採用)の社員でも若手の中で勤務年数が長い方に分類されます。弊社はこれからも若い力を欲しています。
若手社員の意見を会社へ挙げられる仕組みがある弊社にて一緒に会社を盛り上げていく一員になりませんか?

ホクト・エンジニアリングへの満足度
アンケート3

若手社員のコメント

若手社員の9割弱が会社に対して80%以上の満足感を得ています。こんなに満足度が高いことに驚いています。しかし、違う角度で読み取ると満足していない部分があるという若手社員が7割ほど居ます。この部分については若手活躍委員会で改善できることもあるので積極的にチャレンジしていきたいです。
※若手活躍委員会とは…若手社員自らの能力・技術力の向上を目指し、スキルアップによるマネジメント力の向上を図ることを目的とした組織(若手社員の意見を会社へ提言できる強みがあります)

ホクト・エンジニアリングの若手活躍委員会

入社したばかり・まだ若いから会社に意見を言って通すなんて難しい…そんなことを考えたことはないでしょうか。
弊社では「これから」を担って頂く20~30 代の社員を中心に、実際に会社へ「こんなことをしてみてはどうだろうか」と企画の立案、提示を行い、承認されれば実行・運用まで可能な“若手活躍委員会”を設けています。
昨年度(2018年度)には実際に承認され運用が開始された企画も存在し、勤続年数が短い社員でも一人一人が会社の「これから」を考え、関わることができます。

ホクト・エンジニアリングの若手活躍委員会1 ホクト・エンジニアリングの若手活躍委員会2