業務案内

TOP > 業務案内 > 道路許認可審査

道路許認可審査

経験豊富な技術者による丁寧な対応とバックアップ

車や歩行者が通行する道路、中でも利用者が特に多い国道は、日本の安全・流通・経済に欠かすことができない重要なインフラです。
弊社では、経験豊富な技術者による丁寧な対応と、技術部による完全バックアップ体制により、発注者及び利用者のご要望にお応えしています。
国道を利用するための法律は、道路法を始め多岐にわたります。道路許認可審査・適正化業務は、道路利用者と沿道に住まう方々がスムーズに道路を利用するために必要な申請等を取り扱う、とても大切な業務です。また、業務を通じて道路行政に関わる法令に精通することができることも、大きな特徴です。

業務内容

許認可審査・適正化業務で取り扱う業務は、主に下記の通りです。

国道利用者からのご意見やご相談

国道に関わるご意見や各種ご相談について、国土交通省職員による速やかな回答を支援します。

占用許可申請

道路空間の解放と街並みの美化を図るため、占用物(物件、看板など)の許可や適正化指導の補助を行います。

承認工事申請

出入りのための歩道乗入れ部の設置等、事前に国の承認が必要な工事の申請手続き補助を行います。

境界確定申請

国道に接する土地の所有者と協議を行い、境界を確定するための申請手続き、現地調査等の補助を行います。

占用指導

路上を不法に占用している看板や占用物を指導、取締りを行います。

路上作業申請

道路上で作業や工事をするために必要な、申請手続きの補助を行います。

道路許認可審査の写真1

相談には受付またはお電話で対応します。

道路許認可審査の写真2

申請書のデータを入力し、申請箇所や内容をパソコンで一元管理しています。

道路許認可審査の写真3

現場にて、占用している物件が基準に適合しているか確認しています。

道路許認可審査の写真4

道路の占用方法について説明をしに行く様子です。